本棚が増えると嬉しいけど同時に部屋を圧迫する

人間暇だと碌な事を思いつかない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダークナイト

結構評判が良いってことで見てみました
ダークナイト
という訳で感想を少し

・まず背景とか
舞台は当然ゴッサムシティ
犯罪が横行しているアメリカで人の善を問うハリウッド映画お約束の展開
そんな中で人間の心情を繊細に描こうとしているのが伺えます
しかしお約束とは言え胃もたれしてるハリウッドの勧善懲悪…最後は絶対正義が勝つ…痛みを伴うヒーロー像
またか…みたいな個人的な気分でした
勧善懲悪もの…としては凄く出来が良いですしバッドマンを見に来た方々にはとても良く表現できていると感じるでしょう
しかしながらアメコミ展開と言うのはどうにも一本調子になってしまうようで死亡フラグが見えてしまったり、あぁこの人怪しいながドンピシャだったり

・バッドマン(プロ市民
バッドマンは主人公だし当然ヒーロー像を意識して行動し、それが信念になっていたりします
そして劇中で善の行動とは何かを『悩み』『苦悩』します
個人的にではありますが劇中で悩む主人公とか見てたらイライラします
お前ヒーローになったんなら悩むなよ!とか行動するときの指針は明確に持っておけ!と突っ込みを入れてしまったり
そこが良いって人が多いから仕方ないのかな
最後辺りは苦悩の末に街の為、自ら犠牲になったり   犠牲になったのだー!…(キィー!
劇中で悩んでいた為、中途半端な偽善に見え違和感がありました

・ジョーカー(お笑い担当
狂人でナイフを使った方が人殺しを楽しめるとか言ってました
中の人(ヒース・レジャー)の迫真の演技が冴えます
この中の人が映画を上映してる時に死んじゃったって話は結構有名ですね
劇中にジョーカーの心理を『奴はゲーム感覚で人を殺す』等言っていた通りとても迫力がありました
恐怖に映るって程でもないのですが確実に頭のネジが一本取れてると感じれる、主人公より活躍してる…寧ろこの人が主人公って噂は確かです

・検事さん(荒らし
俺の嫁が殺された!だからそいつら殺すし助けることが出来なかった警察も死ねぃ!もうバッドマンも死ね!
待て待て!ジョーカーさんにそそのかされただけで、そこまで短絡的に行動するんじゃない!
浅慮!馬鹿!それでよく検事になれたな!
なんと言うか映画を微妙な空気にしてくれます…婚約者殺されて怒りが溜まってるのは分かりますが駄目な方に行動力があります
この人の浅はかさを見抜けなかったバッドマンの心眼を疑いたくなります

・脚本
2部構成なのかな
マフィアが街を混乱させてそれをバッドマンが解決していく
だいぶバッドマンが邪魔になった所でジョーカーさんにバッドマンを倒すことを依頼
キャラクターの行動に違和感を感じることを除けば風呂敷を畳めないなんて事もなく上手く纏まってます
んー可もなく不可もなく…

・演出
アクションや小道具に関しては魅力を感じるものがありました
ハリウッドの特殊効果大好きが行き過ぎてる部分も少々ありますが…
この演出の為に数十億とか飛ぶんでしょうね
地味目の演出が好きなので過剰になってくると疲れます

・全体
戦闘アクションやジョーカーさんの奇行を注目して頂ければ満足できる作品だと思います
それ以外で楽しみたい方は中二病こじらせた様な最後のナレーションを楽しみに見て頂ければ珈琲を吹けます
良くも悪くも『ジョーカーさんプロモ映画』でした

スポンサーサイト
  1. 2009/01/15(木) 01:08:54|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DVD-BOX商法…許せん! | ホーム | 社会派な話題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://murasakinohosi.blog17.fc2.com/tb.php/46-3bfa6b97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。