本棚が増えると嬉しいけど同時に部屋を圧迫する

人間暇だと碌な事を思いつかない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

村正!

悪鬼装甲終わりました
結構な長さでした

今回もネタバレ全開で

1~4話位までで20時間以上
分岐から各ヒロインで20時間づつ
村正EDでまた20時間位
計80時間程
それもこれも音声を全部聞いていたから
それ程読んでいてまた聞いていて苦痛にならない

文章は時代背景を考慮してか少し古い文体
読み手に辛さを感じさせる程でもなく、あくまで演出の一部としての古めかしさ

シナリオも分り易かった
ダークヒーローと言う触れ込み通りのシナリオ
前に感想を書いたダークナイトに似た部分(主人公の正義に付いての葛藤)がある
と言ってもバットマンは正義とは何か?なのに対して
景明さんは自分の心の方向け方を考え結果自身の行為自体は正義ではないと断定、処断する、その点で違っている

はい
ここですね
私が大嫌いな部分です
正義だ!とか何とか言いつつ悩む
自分が決めて行っているのに行動が伴わない
このままだと自分の嫌いなシナリオになると思っていましたが、ちゃんと用意してくれていました
雪車町一蔵さん
見事に主人公の矛盾点を突いてくれます
と言っても主人公が悩むことは確かで戦闘の終了後等はイラっとしました
戦闘以外の主人公は天然なので無害でしたが

後、題材が人斬りなので道徳観念に触れる部分が多くその点に嫌悪を感じる人は多そう

キャラクターに目を向けてみると、これまでのニトロ作品にないくらい魅力的なキャラクターが多かったです
六波羅とか六波羅とか六波羅とか…
いや…本当に六波羅は良い
シナリオが六波羅中心になると、とても楽しく読み進められた
獅子吼の不器用っぷりとか
雷鳥の武闘派と美的センスとか
婆娑羅坊主の気まぐれとか
タイガー可愛い!
ダーク景明さんの明瞭すぎる目的意識とか

六波羅のシナリオはもっと長くても良かった…

いちじょーさんと正宗くん
それでも正義はやって来る
RYUUUUUUUUAAAAAAAAA!!!!
足が吹き飛ぼうとも内臓が無くなろうとも死ななければ勝てる
これくらいぶっ飛んでたら笑うしかない
でも意外と繊細で少しイラっとしたけど、あの塩梅が良かったのかも知れない

大尉!と侍従殿!
復讐の方法は凄い洞察力
動機は人を殺されたから
後はがんばるだけ
一条さんの後にプレイしたせいか正宗くんの印象が強すぎたせいか
印象が薄い…
しかも一緒に侍従殿がいるせいで更に…

村正ちゃん
3話辺りから急に読者の好感度を上げて来た蜘蛛
おかしいよね…ヨロイなのに…
善悪相殺とか重い掟を持ってる癖に…悔しい!

演出、音楽
3Dの表現が上手くシナリオとかみ合っていたしBGMの入れどころも良かった
歌の挿入は微妙と言うか雰囲気に合っていなかった部分が多かったけど…
戦闘シーンは前半少し長いかと思ったが後半には良い塩梅になっていた

システム面
高速スキップが少し使い辛い…
後は飛空艇やパズル見たいなものは要らなかった気がする
それ以外は特に気にならない

総評
キャラクターの生かし方を心得た感じのゲームでした
2話以降のキャラクターは見どころを感じさせる良い動きをしていました
続編を期待したいゲームです
主に六波羅メインで

悪くないと思います
スポンサーサイト
  1. 2010/01/27(水) 07:22:36|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディケイドとWの感想ー

冒頭からネタバレします

カブトの角がー!
飛びながらスカイライダー「駄目だ!ディケイドはどこにもいない!」
シュシュシュ・・・(ファイナルアタックライドの音
スカイ没
ついでにスーパー1とカブトも没
ディケイドが旅をしているのは自分の世界を探すためではなく再生の為には破壊が必要だからなのだー!
とかそんな在り来たりな結末かよ・・
後、ジャンボJが街を破壊して回ってた
オールライダースピンオフ見てたせいでブラックを出して欲しかったです
ディケイドが無双していたので出てもころころされるだけだと思えばでなかったのは正解なのか
とりあえず昭和ライダーは殆でません
鳴滝さんは最後までおのれ!でした

Wはおやっさん大遅刻
ウザイ子におやっさん死んだってバレてる
それ以外は何時もの調子でした

映画で最終回って言うにはしょぼかったです
TVでやってても良かったレベル・・・
それよりCMと全然違うやん!
ディケイド公開前CM

あータックルっていましたね
存在理由がわからん・・・ストロンガーの陳情が実ったとか
よく分かりませんでした


最初の10分くらいは面白かったかな
  1. 2009/12/14(月) 02:46:13|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真剣で私に恋しなさい! レヴュー

いや…だからネタばれだらけだって
前から言ってるだろ

そう言う感じです

ついさっきクリアしました
長かったねえー3,4日ずっとやってた気がします
その間殆どアニメ見てなかった

シナリオ
つよきす以来…具体的に言うときみあるはシナリオの量が少なくて不満でしたが今回はそんなこともなく量は良い感じでした
展開が キャラ選択→恋仲になる→一悶着(熱血戦闘)~解決→ED で単調だったのが少し残念って言うのか物足りなく感じました
ギャグは趣味が変化している事を考えれば仕方ないですが寒いところも少しあります
くどいニコニコネタとかね、声ネタの使いすぎだからかもしれないですが…

設定
舞台は晩春~初秋の川崎市!なんかdatのせいで風俗街と誤認している俺
つよきすやきみあるとも繋がってる舞台設定でした
まぁサービスでキャラ一杯出てるしね
そんな川崎市で学生幼馴染がグループ作ってて新規に2人加入し始まります
また戦闘が多いからか四天王とかが存在して武道に秀でた人が称号を持っています
乙女さん、あげはさまー!、まゆずみ、ももさんって感じで

個別に
百代
無敵の人で別のシナリオでも指摘されていますが戦闘に飢え負けが知りたいらしい
この人のルートで乙女さんでるよ
あげはさまああああ!も
メインヒロインだからもっとシナリオの量があるのかと思ったらそんなでもない
このルートのみ消化不良起こしてます
もう一回プレイすると出てくるとかなのかな
このシナリオは悶着解決→恋仲になる→即EDって感じです
ここでは主人公が奮闘してももさんとの仲を進める努力が伺えます
戦闘シーンでJAM流れて暑苦しかった

一子
百代の義理の妹で姉の強さを目指して修行中
しかし才能は及ばず辛い現実が待っている人
でも無駄に可愛い為、才能がないと思い知らされ落ち込んでる時に3人から告白されるとか中々楽しい
絵師のお陰かシナリオ進めて行っても別のルートに行ってもかなり可愛い
飼い主と犬が対等の関係にー
単純すぎて主人公が計算する必要もない感じで仲が進みます
主に進路を焦点に当てた話があります……('ー`)


公式で始めにクリアするなって言われてた人
イベントも2回と少なく怖い
幼少時に色々あったから~とかそんな感じでグループ以外との接触が少ない為問題に
解決してからは下全開
やはり主人公と絡んでる時が一番輝いてる

由紀江
実力を隠しているがかなり強い~
松風の言ってる事は全部この人が思ってる事だと解釈した上で読み進めると中々楽しい
友達を作る過程での問題を主人公と協力していく形で進みます
このシナリオの心さんゲンさんに劣らずマジいい人、水橋だしね!
もう総理じゃないけど…あの人も活躍します

クリス
ヒロインの一人立ちの為に軍隊動いたり親父が若返ったりする
何気に主人公も同棲始めちゃったり学校を一時的に辞めたり行動的
この人もシナリオ的に恵まれていた
公式でも一番初めにクリア推奨されてたのも頷ける気がしました
他のルートでも割りと活躍します

野郎連中
リーダーは少し挫折を経験
ガクトはただ振られ続ける
モロはゲーム作って自分の問題を認識
日常の延長みたいなルートでした
ただキャップルートはこれが真EDでも良かったかもって幕の引き方

サブヒロイン
因みに俺はロリコンじゃないからな

スイーツ

梅せんせー!
委員長は凄い背徳感でした…
スイーツは嫌なこと思い出した
梅せんせーとの短い夏…短すぎるわっ!

トゥルーエンドルート
これまで散々各ルートで複線を張っていたひろしが出てきます
裏で操ってた人が判り易過ぎて困ったり、ももさんの強さの描写が圧倒的過ぎて危機感が薄かった、散々焦らしたひろしが割と弱くて困る
杉田め!
熱血多すぎておなか痛い
とまぁ色々問題あったりなかったり

追記
トゥルーはゲンさんED
ヒャッホォーイ!

総評
ラストの締りが微妙に悪いですがそれ以外は良好
システム面では演出にテキストとの折り合いが付いていない印象を受けたりします
ニコニコを全面に押し出すのをやめて声少しと脚本の力量でやってくれたらもっと評価は高くなると思ったり
辛い事言ってますが逆に言えば脚本の力オンリーで見ると結構なレベルと感じました


休日ずっとエロゲやってたなんて!悲しい!
  1. 2009/09/04(金) 18:03:41|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よし!見てきた

オールライダー対大ショッカーとシンケンジャー銀幕版

今回もネタばれだらけで進みます
かなり内容を書いてますので注意してね!


まずシンケンジャーですが尺が足りねえ…
30分程らしいですが1時間くらいでやって欲しかった内容
矢継ぎ早に展開されて少し残念

ノリはテレビのシンケンっぽかったし演出も劇場版って事で凄いです
文字力の問題かー!とかやるのかなと思ったが時間が足りなかったぜ!
文字で馬が出た時は色々吹いた
チアキのウッドスピアが馬で強化…うんカッコイイよ
敵も強く封印されてた設定
テレビ本編との繋ぎがあったのが良かったです

海東「これが僕の最高のお宝さ!(ビックJを召還しつつ」
アーバンの戦闘が凄かった
いきなりアマゾン対ディケイド
アマゾンに噛まれるディケイドはフォームチェンジで響鬼になって鬼火!
噛み付きは反則だろ!
でも火吹くよ!このライダー!
どうやら士が旅をしていたのは最強のライダーを探すことだそうです
次々ライダー同士の戦闘が始まる中でディケイド対RX…リボルゲイン光ってるよ!火花散ってる!あぶねえ!
そしてロボにバイオにとフォームチェンジしちゃう
でも士君の記憶が戻ったらしくそのディケイドにやられるRX…
クウガ対X、名護山がスカイライダーにやられる!
ブレイドがストロンガーと…
スーパー1とV3とブラック対ディケイド、ディエンド、クウガ
即逃げる海東さん…おおい!
そしてスーパー1にやられるクウガ
残ったディエンドがイリュージョン+ファイナルアタックライドで3人まとめて倒します
戦いが終わると大ショッカーの基地が…

なんと大ショッカーの総帥は士君だったのだー!( ゚д゚ )
「破壊の後に再生は始まる…」そう言う意味ですか…
だけどシャドームーンと士君の妹に操られたクウガ(ライジングアルティメット)即総帥の座からおろされる
哀れなり!(苦笑
創生王である俺の力があれば!…誰かRX呼べと思ったのは俺だけじゃない筈
落ち目の士君…出てくる地獄の住人(笑
えぇ…あの人たちです
矢車さんと朝倉さん…やさぐれてました
しかしガクトさんに殴られて正気に戻る士君
その頃大ショッカーの攻撃が色々な世界に!
なつメロンを助ける鳴滝さん「だから言ったのだー!ディケイドは世界を破壊すると!」
あぁあんたの言ってることは正しかったのかよ
でも帰れ
ショッカー隊員に扮した海東さんがなつメロンを助けます
「これが士の言ってた破壊か…イラネ(ショッカー隊員のマスクを捨てながら」
隊員やってた時ノリノリでイーッ!言ってたっぽいけど…
正気に戻った士君と海東さんで大ショッカーを倒そうとしますが敵多すぎ
ピンチです
例のカーテンが出現後1,2号がバイクで出現
続いてオールライダーが…ザッザ
一気に形勢逆転
ってかこいつらあぶねえ!
真「…」何か混ざってね?
正直真の戦闘シーンは怪人対怪人で状況が理解しにくかった
各ライダーのスポットが入ります
電王はモモタロスに…なんかギャグ始まったり優遇されてました
押せ押せムードのところにクウガライジングアルティメット…つよいよ!
クウガ(操ってた妹)を説得で正気に戻したところで創生王のぶひこ…仲間になると弱くなるクウガ
サタンサーベルでクウガとディケイドを追い詰めます
…そこでなんか変なのが出てきますWキカイダー!
のぶひこ無惨!にやられます…瀕死ののぶひこにオールライダーキックで基地もろとも
跡地からでかいのデター
ディエンドが援軍ででっかいJヨンダー…しかしやられるJ…('A`)
そこで海東さんはディケイドをファイナルフォームライドでディケイドをドライバーにしJに装着
コンプリートフォームで倒してED
最後にてつをと賀集さんがでます

劇場版仮面ライダーディケイド&W12月公開!
らしいよ

って訳で流れはこんな感じです
ネタばれどころじゃないですね
出来が良くそれぞれのライダーの技を再現しようとする描写があり満足できます
最初のアマゾンが出た時の低い唸り声で一気に引き込まれます
劇場レイトショーで見た為人が少なくど真ん中の席を取れたのも嬉しかったし!
脚本…うn…お祭り物だから仕方ないんだよ!妹とか妹とか落とし穴とか落とし穴とか
まぁ良いや…1回見たらわかるよ!
  1. 2009/08/09(日) 00:54:38|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超電王

見てきました(以下壮大なネタばれをしながら進みます

…良太郎どこ!?
結局出ないし
ゆうと消えてるし
なんだろう…

ディケイド本編の電王は凄く電王っぽかったのに(てかディケイドの本筋を食い尽くす位だったのに)映画はこれじゃない臭がぷんぷん
前作のさらば電王は見たので孫がでてたのは良いなと思った
けど孫がいてなんで良太郎いないんだよ

ゆうとや良太郎は子供時代の年齢と言う設定で子役が演じてました
東映予算ないの?
この設定のせいで無駄な話が増えて退屈だった
これは見てた子供も退屈だったみたいで騒いでた
映画に子役がでるのって割とつまんなのよ
演技ができる子だったり必要性が目に見えるのなら納得できるけど

敵は時間を超えて鬼が襲ってくる!
キバの時のホリケン程じゃないけど芸人とか使うのは駄目だって学べよ…
話だけじゃなく演技も薄っぺらく見えてしまう…
女優の演技も話しに薄さを加えます
こっちにお金裂く位なら良太郎を(ry

ディケイドですがちらっと出る程度です
良太郎いない分士君に活躍させたら楽しめたのにその部分も消滅
残念でした

まぁ見てる時点で感じるのは盛り上がりどころがCMの予告部分と4体合体超電王の変身シーン…
なんだかなぁ…
映画本編後のディケイド映画の予告が一番盛り上がるってのはなんなのよ…
子供達も「おぉお!」だってさ…

現代のCGで蘇るRXの奇跡に期待ですね^^
  1. 2009/05/02(土) 04:40:44|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。